お肌に異常がある状態での化粧品のご使用はお止めください。
化粧品のご使用中、ご使用後に、お肌にかゆみ、赤み、痛み、腫れ、その他な んらかの異変がありましたら、ただちにご使用は中止し、水またはぬるま湯で洗 い流してください。また、目に入った時はただちに洗い流してください。
ご使用に際して、お肌に異変があった場合、ご使用の継続は症状を悪化させる 可能性がございます。お肌に異変が発生した場合、化粧品のご使用は中止し、ま ずは、お肌を元の状態に戻すことを最優先にお考えください。

商品をはじめてご使用の際は、ご使用前に以下のブログ記事もご覧ください。
ご注文の商品をご使用になる前に 
(ブログMOLTOLICEダイアリーのページが開きます)




当ページでは、モルトリーチェ化粧品のご使用方法をご案内しています。
「クリア・ピールジェル」「UVカット・ミルク」のご使用方法につきましては その他の商品のご使用方法》をご覧ください。


適量(2〜3cm)をお顔全体にまんべんなくのばし、クレンジングクリームを肌の 汚れ(メイクアップ等)によく馴染ませます。この時に、決してこすらずにやさしく 馴染ませてください。

クレンジングクリームによって、メイクアップや余分な皮脂など油性の汚れを浮き上 がらせ包みこみます。

汚れとクリームが馴染みますと、使用感が軽くなりますので、その時点でクレンジ ングを終了し、水またはぬるま湯で洗い流してください。

クレンジングクリームは、マッサージにもご利用いただけます。

マッサージを行う場合は、お顔を予洗いしていただくか、手にとったクリームに水を 若干加えますと、さらに軽い使用感でご使用になれます。


 マッサージの目的や必要性については、以下のブログ記事もご参照ください。
顔のマッサージの究極の目的はやっぱり保湿 (ブログでのご案内)



適量(1.5cm〜2cm)を手のひらにとり、水またはぬるま湯でよく泡立て、やさし く滑らせるように洗顔します。

別添のネットを使いますと、より豊かな泡が得られます。

洗顔の後は、水またはぬるま湯で、ていねいにすすいでください。

 添付のネットは泡立て用です。ネットで直接洗顔しないでください。

 ネオ ボーテ化粧品の洗顔フォーム(クレンジングフォーム)には泡立てネットは添 付されていませんので、手で十分に泡立ててご使用ください。


 洗顔と肌保湿との関係については、下記ページでご案内しています。
【特集記事】肌乾燥を防ぐための保湿対策「正しい洗顔」について



朝・夜のお手入れに、洗顔の後にご使用ください。

適量をコットンまたは手のひらにとり、顔の中心から外側へ、お顔全体にていねい になじませてください。

余った化粧水は、首や手の甲などにもご使用ください。首につける場合は、首の下 から上に向かってなじませてください。

 コットンを利用する場合は、コットンが十分にぬれるくらいに含ませてご使用くだ さい。

 パッティングする場合は、あまり強く行いますと刺激となることがありますのでご 注意ください。

 化粧水のご使用方法について以下のブログ記事もご参照ください。
化粧水の使用方法についての疑問〜コットン、パッティングの必要性は?〜 (ブログ でのご案内)
化粧水は洗顔後にすぐつける!? (ブログでのご案内)



朝・夜のお手入れに、化粧水の後にご使用ください。

適量を掌にとり、顔の中心から外側へ向けて、お顔全体になじませるようにのばし てください。

目や口のまわりなど乾燥しやすい部分には、少し多めにのばしてください。



朝・夜のお手入れに、化粧水・乳液の後にご使用ください。

3〜4プッシュを手指にとり、お顔全体になじませるようにのばしてください。

特に、目や口のまわりなど、小ジワが気になる部分は、少し多めにのばしてくださ い。

一般的に、スキンケア商品の使用順は、水分の多いものを先に、油分の多いものを後 にご使用いただいた方が、肌への馴染みも良く、水分が蒸散しないように肌表面に膜 を作るという意味合いからもおすすめです。

他社では、化粧水⇒美容液⇒乳液の順でのご使用を推奨する場合もありますが、モル トリーチェの美容液モイスチュアライザーの場合は、ジェルとクリームの中間的な使 用感でございますので、化粧水 ⇒ 乳液 ⇒ 美容液(⇒クリーム)の順番でのご使用を おすすめしています。


トップページ  商品特長・商品設計他  商品一覧  ご使用方法
会員様専用ページ  会員登録のご案内  メルマガ配信・停止
ブログ記事一覧(美容・化粧品の疑問)  美肌対策 特集記事
お買物ガイド(お支払・お届け・返品交換他)  特定商取引法表記
会社概要  ご利用規約  プライバシーポリシー  お問合せはこちら

(C) 2003 MOLTOLICE LLC