真皮の層構造が劣化すると、皮膚の弾力性が失われ、タルミやシワなどが現れます。

表皮層を健全に保つことで、真皮の繊維芽細胞の活性を維持、皮膚のハリや弾力性が 保たれるようサポートします。



肌の弾力性の維持機能について

表皮の下の真皮層においては、繊維芽細胞によってつくられたコラーゲンやエラスチ ンといった繊維成分が網目状に走り、その間にヒアルロン酸などの保湿成分が存在し 水分をしっかり保持しています。

コラーゲンやエラスチンといた繊維成分がしっかりとした(ピンと張った)網状構造 を保つことで皮膚の弾力性やハリを保っています。



弾力性の低下について

加齢とともに、「繊維芽細胞」のはたらきは弱くなり、コラーゲン、エラスチン、ヒ アルロン酸などは変性・減少します。

また、紫外線(特にUVB)は真皮層まで到達し、繊維芽細胞に損傷を与えてしまいま す。

その結果、皮膚の弾力性は失われ、深いシワやタルミが現れてしまいます。

真皮の弾力性低下によるシワやタルミは、修復はたいへん難しいため、日々の規則正 しいお手入れにより、弾力性が維持されるよう努めることが大切です。



モルトリーチェの美肌サポート


紫外線とともに肌表面の水分不足やトラブルが真皮層の状態に悪影響をおよぼしま す。

化粧品による真皮層への直接的な働きかけは難しいと言えますが、肌表面(角質層) の水分を維持し健全な表皮層を保つことが、真皮層の状態にも良い影響を与えます。

モルトリーチェでは、各種高保湿成分の他、バイオ酵母成分バイオダインTRFや、 ミネラル成分をたっぷりの海藻エキスオリゴフィココライユ、各種植物エキスなどを 配合しています。

表皮層を健全に保つことで、真皮「繊維芽細胞」の活性をサポートします。真皮の層 構造が維持されると、肌の弾力性や潤いが保たれます。

 各成分名をクリックすると成分説明がご覧になれます。




(C) 2003 MOLTOLICE LLC