オリゴフィココライユ
フランス・ブルターニュの海由来の保湿・ミネラル成分
肌細胞の維持・活性に必要な成分をたっぷり含みます

オリゴフィココライユは、フランス・ブルターニュ地方の海藻(サンゴ藻)抽出成分です。

肌細胞の活性になくてはならない各種ミネラル成分をたっぷりと含むとともに、
保湿効果にもたいへん優れています。

フランス・ブルターニュ地方の海域には、
南アメリカを起点とするメキシコ湾流が、
あらゆる微量元素・ミネラル・植物性プランクトンなど
豊富な栄養素を集めながら流れ込んでいます。

そして、こういったメキシコ湾流の恩恵による
栄養豊かな海水と変化に富んだ地形により
800種類以上の海藻が生育しています。

海藻は、地球上に現れた最も原始的な生命体の1つですが、
潮の干満による浸水と露出・乾燥・波の圧力・日光・温度変化など・・・
苛酷で多様な海の環境条件に適応しながら生息してきました。

近年、こういった海洋植物に含まれる成分のはたらきが、
様々な研究により明らかになるにつれて、
海由来の化粧品は科学的根拠を持った
新しい化粧品として注目を浴びています。

例えば、海藻が強い日光に曝されても乾燥すること無く
その弾力性・保水性を保っていられるのは、
海藻の内部に保水性ゲル状成分があるからです。

こういった成分を活用してたいへん優れた保湿成分もつくられています。

また、全ての生物は海から生まれたことから、
私達人間の細胞にも海の名残のミネラル海洋成分が取り込まれ機能しています。

こういった面からも、海藻に豊富に含まれるミネラル成分こそが、
肌機能の維持にはたいへん適していると言えます。

特にこのサンゴ藻は、栄養豊かなメキシコ湾流が流れ込むノルマンディーの海の中、
何年もかけて30種類もの異なった微量栄養素を蓄積するとともに
20万倍まで濃縮できる驚異の海藻と言われています。

そのサンゴ藻から抽出した成分オリゴフィココライユは、
細胞の維持に必要なあらゆるミネラル成分を豊富に含みます。

化粧品に配合することにより、
肌細胞の活性化に必須とされるミネラル成分を補給するとともに、
高い保湿力も有することから、
若々しく健やかな肌を保つためにたいへん有用と言えます。



Copyright(C)2003-2010 KANKYOYAKURIKENKYUSYO & MOLTOLICE LLC. All Rights Reserved.