シーモイスト
海藻の保湿構造を応用 海の保湿剤シーモイスト

シーモイストは「海の保湿剤」という意味で、
アメリカ・フィリップロックレイ社によって
世界で最初に商品化された化粧用原料です。
紅藻という海藻から抽出した透明な保水性ゲル状物質です。

海藻が強い日光に曝されても乾燥すること無く
その弾力性・保水性を保っていられるのも、
海藻の内部にこういったゲル状成分があるからです。

シーモイストはゲル構造を作ってエマルション、たんぱく質、液晶などを安定化します。
また、このゲル構造は水と強固に結合し、
しかもシルクタッチの感触を与えることができます。

ですから、保湿効果に優れているだけではなく、製品の感触を良くし、
皮膚に塗布した際の滑らかな感触をいつまでも持続させるのにも効果を発揮します。

シーモイストは、なめらかでつやのある若々しい肌を持続させるために、
まさにぴったりの保湿剤と言えます。

※今日までシーモイストは広範囲な使用テストが実施されてきました。
例えば、ペンシルベニア大学医学部・クリグマン博士によって
人皮膚を使っての刺激試験、ニキビ臨床試験等が実施されました。

その結果、シーモイストはノンコメドジェニックであり(ニキビを発生・助長させる成分ではない)、
顕著な皮膚刺激性も無いことが分かりました。
また何ら皮膚に対する毒性も見られませんでした。

無毒という結果に加えてシーモイストを塗布する事により、
明らかに表皮の厚みが増大し、角質層のバリアー機能の改善が示されました。

つまり、シーモイストは水分を保持する能力が高いだけでなく、
皮膚を刺激物質の進入から護る作用(バリア機能)にも優れていることが証明されました。



Copyright(C)2003-2010 KANKYOYAKURIKENKYUSYO & MOLTOLICE LLC. All Rights Reserved.