ホホバ油
ネイティブアメリカンに伝わる神秘の液体ロウ

米国南部やメキシコ北部に自生している潅木の一種である
ホホバの実から得られる液体ロウ。

液体であるのでオイル(油)という言葉が用いられます。

ホホバの実は古くから、様々な薬効を持つ植物として、
アメリカの先住民に重宝されてきました。

特に、乾燥した皮膚を和らげ、油分を補う一方、
余分な汚れを取り除いてフケやニキビ、切り傷を治すために用いられました。

肌成分にもロウ類は含まれており、
肌に自然な化粧品造りにとって液体ロウは重要です。
モルトリーチェでは、動物以外から得られる植物由来の天然液体ロウとして
ホホバ油を使用しています。

刺激が少なく、酸化もしにくく、また肌へのなじみも良いことから、
化粧品原料としては最良の液体ロウ(ワックス)と言えます。



Copyright(C)2003-2010 KANKYOYAKURIKENKYUSYO & MOLTOLICE LLC. All Rights Reserved.